2017/11/13

鹿児島の蒲生(かもう)への行き道。車窓の動画付きでご案内。

 
蒲生の大楠

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 これをきっかけにレイキやホメオパシーといった、海外で代替療法として確立されているセラピーを修得し、片頭痛を改善できるようになりました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。
詳しいプロフィールはこちら

アクセスバーズを使ったヘッドヒーリングは、鹿児島県の蒲生(かもう)という場所で行っています。

今回は、蒲生に車でお越しになる場合の行き方ご案内しますね。

蒲生(かもう)は鹿児島のどこにあるのか?

 

まず鹿児島県は、九州の南に位置します↓

 

画像:Craft MAPさんよりお借りしました

 

そして蒲生町(かもうちょう)は、鹿児島県の姶良市という所に存在してます。

Craft MAPさんより

Craft MAPさんより

 

だいたい青い星印の所です↑

 

蒲生町(かもうちょう)には、冒頭の写真に載せていますが、「大きな楠(くす)の木」があります。

樹齢1500年以上。

 

私はこの巨木の近くに住んでいます。

 

では車でお越しいただく場合を、2パターンに分けて説明していきますね。

 

ざっくりとした地図ですが、この地図の番号の順番(①と②)でご案内します。

 

蒲生ざっくり地図

蒲生ざっくり地図

 

 

 

①さつま町・川内(せんだい)方面から行く場合

 

 

まず地図の①のルート。

つまり、「さつま町、川内(せんだい)方面から行く場合」をご案内します。

 

県道42号線を蒲生方面へ向かってくると、左手に「蒲生八幡神社」。右手に「観光交流センター」が見えてきます。

さつま町方面から来た時

さつま町方面から来た時

 

せっかくなので、左手にある蒲生の大楠もご覧ください。

蒲生の八幡神社

蒲生の八幡神社

 

 

もう少し進んで行くと・・

 

八幡神社

八幡神社

 

 

大楠

大楠

 

 

雰囲気が伝わるかな?と、動画も撮ってみました(20秒)。

木にもじゃもじゃ草が生えているのも気にしない、堂々たる巨木です↓。

さすが1500歳。

 

この大楠のある神社から車で向かう様子を、こちらでご案内しています(3分40秒)↓

 

 

蒲生の神社から曲がるポイントを、写真でもう一度おさらい。

 

42号線・交差点

42号線・交差点

 

赤い字が読みにくいですね。スミマセン・・。

交差点の左手にファミリーマートがあります。そこを右折。

 

42号線2

42号線2

 

42号線3

42号線3

 

すぐに、右手に黄色い壁の畳屋さんが見えて来るので、そこを左折します。

いやほんとに、赤い字が見にくいですね。すみません。

修正方法が分かったら、直しておきます。

 

しばらく道なり・・で、到着します。

 

所要時間:八幡神社の大楠(巨木)から車で5分足らずで着きます。

 

②鹿児島市・加治木方面から行く場合

 

加治木からいく場合は、県道42号線から右折してもいいです

ここでは分かりやすいように、県道25号線にまとめています。このざっくりした図の、②のルートです。

 

なお、以下の案内は鹿児島市から国道10号線を通ってきた場合から始めていますが、

 

 

蒲生ざっくり地図

蒲生ざっくり地図

 

 

県道25号線に左折した途中から、高速道路を使い「姶良(あいら)インターチェンジ」で降りた方も合流する、道順になっています。

 

鹿児島市から国道10号線を通ってきた場合

 

1・左手にスープカレーの「剛家(ごうや)」、右手にハーレーダビッドソンが見えてきたら、もうすぐ左折します。

25号線

「スープカレーって味薄そう」と思っていたけど、全然そんなことないです。ボリュームとコクがあって、すごくおいしい。

 

 

25号線4

 

「スープカレー」の次は「そば」が出てきます。「そば茶屋」を左折。

 

写真では木に隠れて見えていませんが、「脇元」と書いてある信号を左折します。

 

 

反対側の「加治木方面」から来た場合は、こんな風景です

25号線3

 

 

しばらく道なりに進みます・・・・。

 

すると左手に高速・姶良(あいら)インターチェンジの看板が見えてきます。

 

 

ここでちょっと話を中断して、高速「姶良IC」から降りた場合の写真を載せておきますね↓

高速道路を使う時は、姶良(あいら)インターチェンジで降りて下さい

 

 

ここから右折すると、さきほどの県道25号線に合流します。

蒲生ざっくり地図

蒲生ざっくり地図

 

 

国道10号線から左折した人も、姶良(あいら)ICから右折した人も、加治木方面から右折した人も、②のルートに乗りました。

 

それからは、ずっと道なりです。

 

ずっと走り続けると・・・

 

・・・・・・

 

やっと右に曲がるポイント(黄色い壁の畳屋さん)が見えてきます。

 

25号線1

 

畳屋さんが見えたら右折するのですが、

ちなみに右折しないでもう少し行ってみると、こんな感じです。

25号線6

 

①のルートで、蒲生の大楠方面(さつま方面)から来た場合と、ちょうど反対になります。

左手に畳屋さんが見えて来たら、右折してくださいね。

そこをしばらく道なり・・で、到着します。

 

②のまとめ動画

 

県道25号線の行き道。姶良(あいら)インターチェンジに合流する、すこし手前からの動画を撮っています。

(「姶良インターチェンジ」の看板は、22秒辺りで出てきます)

ざっと流れをみていただければ↓

早送りにしています(4分50秒)。

 

県道25号線に入ってからは、だいたい15分足らずで着きます。

 

 

蒲生はいつも鳥のさえずりが聞こえてくる、静かでいいところですよ。

 

蒲生は300年ほど前に「町割り(町を作るために、きちんと土地が仕切られた)」が、ほどこされています。

いたる所に武家屋敷の跡が見られますよ。

 

ぜひ町歩きも楽しんでみてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 これをきっかけにレイキやホメオパシーといった、海外で代替療法として確立されているセラピーを修得し、片頭痛を改善できるようになりました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 頭痛になりにくい身体をつくる , 2017 All Rights Reserved.