メルマガを楽に書き続けるには

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「治りやすい身体づくり」の専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。 最近は、私自身が試行錯誤しながらサービス企画~セールスまでを身に付けた経験を、セールスが苦手なセラピストの方などへお教えする仕事もしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

苦手だったおばあちゃんの事を 好きになった理由

 

6年前、現在の住まいに越してきてしばらくした頃、

ピンポーンと呼び鈴が押されました。

 

玄関の扉を開けてみると、一人のおばあちゃんが立っています。

 

 

おばあちゃんは私の顔をしげしげと見つめながら、

「はい、これ、鍵ね。」

と、マジックで大きく「当番」と書かれた板付きの鍵を

差し出してきました。

 

話を聞いてみると どうやらそれは

この辺りのゴミ置き場の鍵のようで、

私の所にその掃除当番が回ってきたという連絡でした。

 

おばあちゃんは掃除の仕方を3回も説明してくれ、

説明が終わると ”さて”・・という感じで、

あなた、いつ引っ越してきたの?」と口を開きました。

 

それに対して答えたが最後、

ねほりはほり家族のことなどを尋ねられ、ずいぶん長い立ち話をすることとなってしまいました(苦笑)。

 

それ以来 私はこのおばあちゃんに会うのを

できれば避けたいなあと思うように。

 

 

ところが・・

 

 

それから数年の月日が過ぎ、

わたくしこの地域の自治会の会計係に任命されましてね。

 

集金などで このおばあちゃんのお家を訪問する機会が、ぐんと増えたのです。

 

 

始めは

 

長話にならないようにと いささか構えていたのですが、

こちらから訪問するときのおばあちゃんの様子は、私の予想とちょっと違っていました。

 

集金をしたあとにおばあちゃんは、

リサイクルの日は毎月いつなのか教えてくれない?」と言います。

「夏場はペットボトルが増えるでしょう?リサイクルの日を知ってないと、

家にペットボトルがどんどんたまっていくから・・」

 

「ほら、あなた5年前に私が掃除当番の鍵持って行った時、

「最近引っ越してきたんですよー」って言ってたじゃない?

 

私もだったの。

私もあなたと同じ頃、ここに引っ越してきたの。

だから、あらー!と思って。」

 

私は5年前に初めてこのおばあちゃんと話をした時には

いろんな事をねほりはほり聞かれたのでちょっと苦手だなと思ったのですが、

 

それは私がそう感じただけであって、

おばあちゃんにしてみればきっと

同じ頃引っ越してきた仲間を見つけたうで、嬉しかったのでしょうね。

 

 

以来私は、頼まれていたペットボトルの回収日をおばあちゃんへ教えに行ったり

 

熱を出して動けないおばあちゃんの代わりに

お隣のお宅に回覧板を届けに行ったりするようになりました。

 

ある時の訪問ではおばあちゃん、

おやつ中だったようでピーナツをモグモグしながら玄関に出てきました。

 

 

そうこうしながら いろんなおばあちゃんの顔を知っていくうちに

私の中で彼女の印象は、すっかり変わっていきました。

 

これってまさに、ザイオンス効果です。

 

ザイオンス効果というのは何か?というと、

接触回数が多いほど人は その相手に対して親近感を抱くようになる

という”人の心理状態”のことです。

 

集金や回覧板を通してのちょっとした接点が、

私の中におばあちゃんへ対する親近感を生み出しました。

 

 

読者に向けて、なぜメルマガを書くのだろう?

 

以前、営業の一環としてニュースレターを書かれている方から、

記事の方向性についてご相談を受けたことがあります。

 

これはブログやメルマガを書かれている方にも通じるのでは?

と思ったので今回記事にしたのですが、

 

ニュースレターの肝って、

読者とのコミュニケーションにあります。

 

このおばあちゃんと私との関係のように、ちょこちょこっと読者の方と

小さなお話を重ねていくつもりで書き続けるといいと思いますよ。

 

わたしはこのおばあちゃんに対して、

初めて会った時の苦手な印象が5年余りずっと変わらなかったのに、

自治会でのちょっとしたコミュニケーション回数が増えたことにより

2~3ヵ月で大きく変化し、親近感を抱くようになりました。

 

これと同じで、ブログやメルマガを書かれている方は

読者の方と会話するつもりで書ければ

すごく楽しくラクに書けるようになりますよ。

 

ぜひ読者の中の誰かお一人に向かって 何かを伝えるつもりで、書いてみてください。

 

それでは。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「治りやすい身体づくり」の専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。 最近は、私自身が試行錯誤しながらサービス企画~セールスまでを身に付けた経験を、セールスが苦手なセラピストの方などへお教えする仕事もしています。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 変化を応援するブログ , 2019 All Rights Reserved.