【武学仲間にインタビュー】長井志保さん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「治りやすい身体づくり」の専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。 最近は、私自身が試行錯誤しながらサービス企画~セールスまでを身に付けた経験を、セールスが苦手なセラピストの方などへお教えする仕事もしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

「うう、この人苦手だな・・」という時どうすればいいか?

 

この人と話するの、苦手だな・・

 

って思ったことはないですか?

 

 

私たちの悩みはさまざまですが、

それらは突き詰めていくと結局

 

1・人間関係

2・お金

3・健康

 

のどれかに行きつくと言われます。

 

私たちの悩みの1/3を占める、「人との関わり方」。

 

それぐらい私たちは日々、

誰かと接しては「相手の言い方」、「その態度」や

「自分のとったリアクション」などに気持ちを振り回されているわけですが、

 

どんな態度で来られても

柔軟に受けとめられるようになって

気圧されることなく

相手とぶつからずに過ごせたら

きっと毎日はもっと軽やかになりますよね。

 

 

そういった時に身体で、文字通り「体得」して

対人スキルを磨いていく方法が、武学にはあるんです。

 

どうやってそんな練習をしていくのか?

ということについて、今回は武学仲間である

長井志保さんに話を聞かせて頂きました。

 

 

長井志保さん

 

 

志保さんは高専の英語の先生です。

 

学生に英語を教える仕事をしている志保さんが

何をきっかけに武学に関わるようになったのか?

 

「仕事が楽しいと思えなくなった」時でした。

 

そんなころ武学に出会い、

「ちょっとこの世界を覗いてみようかなあ・・」

という気になった志保さん。

 

その一歩踏み出すきっかけとなった”ある人のセリフ”は

ちょっと面白いのでぜひ

志保さんの口から聞いてみて頂きたいのですが、

 

武学は言語を介さず伝わるツールという点に

コミュニケーションの新たな可能性を感じたそうです。

 

 

身体の使い方から身に付ける、コミュニケーションスキル

 

武学の稽古で学んだ事を、

「あの会議のあの場面で、

私はどんなふうに相手とぶつからないように話が出来たのかな・・」

と応用させていくことで、

 

武学で知ったことがお仕事にもかなり活用できている、

というお話を聞かせて頂きました。

 

コミュニケーション力を上げる、武学の稽古とは?(11分)」↓↓

 

 

 

やる気を起こすシンプルな方法

 

志保さんから聞かせて頂けた話は

いろいろ学び多かったのですが、

その中でもこの話は特に、

人の可能性を広げてあげたいなと思っている方

とても役立つのではないかと思います。

 

お子さんや周りの方などが、

「よし!」とやる気になって行動し始めるには?

 

 

私たちって、

「誰かにさせられている」とか「誰かにしてもらう」と思うと

あんまりやる気が起きなかったり 笑、

どこか力が入らないんですけど、

 

「自分がやる」って思うと

すごくやる気が起きて、

全身に力がみなぎるんですよね。

 

 

「自分がやる」と思い切るだけでいい

 

それを、はっきりと体感できる方法が

武学にはあります。

 

そういったことを体験できる会などもあるので、

全国あちこちで有志が集まって開いているのですが、

 

武学仲間と体験会を開いたある時

「ああ、自分は出来るんだ」と心の底から確信された

おばあちゃんの話を、志保さんがしてくれました(5分)。

 

「もうこれから、自分の病気は自分で治す。」と言い切ったおばあちゃんの話↓↓。

 

 

インタビューを終えて

 

志保さんとお話するようになったきっかけは、

 

「武学のことに通じていて、

それを英語で伝えられる方」を探している時に

志保さんを紹介して頂けたからです。

 

 

「教育という枠の中にずっと居たので、

外の世界を見てみたかった」というきっかけで

武学を稽古し始めた志保さん。

 

今も稽古を続けつつ、

「世界をもっと知りたくて」さらに自分の枠を広げる環境に身を置く

準備を始められています。

 

「日々内面が変化していってます」

とニコニコ笑いながら話してくださったとおり、

落ち着いた語り口のなかにも活き活きとした躍動が感じられて楽しかったです。

 

 

志保さんとFacebookでつながりたい方はこちらからどうぞ。

 

 

長井志保さんのインタビュー・フルバージョンはこちらからご覧いただけます。

 

<インタビュー内容・目次>

0:45 今の場所に身を置きながら、別世界を体験できる「武学」

6:30 在りたい未来を決めて、今の選択をする

13:00 「世界はこんなに信頼できるんだ・・」を稽古で体感

16:00 稽古から学ぶ、コミュニケーションのコツ

28:00 「自分がやる。」と決めるだけで、すべてが変化し始める。

33:30 身体感覚を通して、「人とのつながり方」・「世界の変え方」を伝えたい

 

 

志保さん、インタビューさせて頂き

どうもありがとうございました!!

次はじかにお会いして、一緒に稽古しましょう^^。

 

 

11月29日(金) 武学・秘伝のワーク in 鹿児島

↓写真をクリック↓

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「治りやすい身体づくり」の専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。 最近は、私自身が試行錯誤しながらサービス企画~セールスまでを身に付けた経験を、セールスが苦手なセラピストの方などへお教えする仕事もしています。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 変化を応援するブログ , 2019 All Rights Reserved.