2017/09/10

蒲生(かもう)でランチ・その1 ZENZAI(ゼンザイ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 これをきっかけにレイキやホメオパシーといった、海外で代替療法として確立されているセラピーを修得し、片頭痛を改善できるようになりました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。
詳しいプロフィールはこちら

 

武家屋敷のカフェ

 

この藁ぶきのお家が改装され、古民家カフェに生まれ変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

うさ太郎
ZENZAI(ゼンザイ)っていうんだよ

 

 

引き戸を開けると、こんな感じ。

 

 

古民家の残せる箇所はそのままに、現代のものがセンス良く飾られた素敵なカフェに!

 

 

鹿児島県の蒲生町(かもうちょう)と聞けば、会話の中で「ZENZAI(ゼンザイ)ってあるよね?と二言めには出てくるぐらい、有名なカフェになりました。

今年で11年目です(2017年現在)。

 

うさ太郎
人気の秘密は、居心地のよさおいしいごはんだよ

 

 

ZENZAI(ゼンザイ)といえば、一番人気のメニューはこれ!ですが・・

 

(ZENZAIのホームページより、写真をお借りしました)

 

曲げわっぱ弁当。

 

蒲生町(かもうちょう)では有機野菜がたくさん出回っているので、↑このように元気な野菜をたくさん使ったお料理が出てきます。

 

 

でも今回は私、「お粥セット」にしましたよ。

 

 

レイコ
べつにお腹をこわしていたからではありません

 

 

なぜお粥にしたかというと・・・

 

 

うさ太郎
甘いものも食べたかったからだよねー!

 

 

レイコ
そうなのだ。

 

 

 

中年の胃袋には、ボリュームのある曲げわっぱランチに加え「甘いもの」までは、入らないからです^^。

 

 

 

ZENZAIには「ぜんざい」があります

 

 

ZENZAIという屋号には、

 

善哉(ぜんざい)=「よきかな!」という意味が込められています。

 

 

そしてもちろんぜんざいもありますが、今回は食べません。

 

うさ太郎
おもちも入ってるから、中年にはけっこうボリュームがあるんだって!

 

そう。中年は無理をしないのです^^。

 

 

ゼンザイでは、からだにやさしい食材で、甘みがキツくないスイーツがいろいろと手作りされています

 

上の写真のようなぜんざいの他に、塩ぜんざいもあるし、珈琲ぜんざいもあります

 

 

 

(ZENZAIのホームページより、写真をお借りしています。)

 

季節限定のパフェもおいしい。

 

 

タルトやシフォンケーキなんかもあります。

 

 

夏場かき氷も食べられます。

 

 

うさ太郎
あー、まよっちゃうよーー

 

 

レイコ
パフェ・・食べたい!

 

 

でも中年の胃袋にはミニサイズでも苦しいかも。。

 

 

 

だから今回は、これにしました↓

 

 

 

 

 

わらびもち

 

 

「わらびもち」は本来、わらび(蕨)の粉から作られるからそう呼ばれるのですが、世に出回っている「わらびもち」はじゃがいものでんぶんから作られているものがほとんどです。

 

 

でもZENZAIのわらびもちはわらびの粉を使って手作りされています。

 

 

今回は、「薬膳おかゆセット」と「わらびもち」を注文することにしました。

 

 

うさ太郎
他のは、また今度来た時に食べようね

 

レイコ
うん

 

 

 

 

 

 

 

うさ太郎
柱なんかは、昔のままなのかな・・

 

 

 

薬膳おかゆセットがきました。

 

 

「薬膳おかゆ」は、こんな味

 

 

かぼちゃと玄米から作られています

 

 

うさ太郎
なんか他にも付いてるよ!

 

 

ほんとだ。

 

えーっと・・

 

 

 

うさ太郎
「小鉢」が二つと、「甘いもの」だ!

 

レイコ
あ。これちょっと「ぜんざい」気分が味わえるぞ♪

 

 

 

 

 

 

もぐもぐ

 

 

 

もぐもぐ

 

 

 

もぐもぐ・・・

 

 

 

「薬膳がゆ」を食べてみた感想

 

 

かぼちゃの薬膳がゆには、きちんと味がついていました。

 

 

うさ太郎
以前食べた時は春先だったから、もう少し薄味だったよねえ

 

 

たぶん夏場だからしっかりと塩味を効かせてあるのかも、と思いました。

 

 

でもそれとは逆に、小鉢の大根の酢漬け、控えめな薄あじ

にがうりの炒め煮も、控えめな甘みと、後からかすかな辛み。

 

 

うさ太郎
味のバランスがいいねえ~!

 

 

うん。

 

おいしい。

 

 

押しつけがましくなく、細やかに気配りされている料理って・・・

 

 

かっこいい!(≧▽≦)

 

 

 

 

 

ちょっと、お手洗いへ

 

 

 

うさ太郎
こっちだよー

 

 

ああ、ランチを頼んだ人は、ここで自由に飲み物をついでいいんだね。

トイレはその奥か・・・

 

 

 

 

 

すてきなしつらえです。

 

 

 

 

ミニギャラリーもあります。

 

 

うさ太郎
なんか個展やってるね

 

 

そういえば、こちらでワークショップをさせて頂いたことがありました。

 

 

 

レイコ
その節は、お世話になりました

 

 

 

 

うさ太郎
わらびもちがきてるよー

 

レイコ
そうだった!

 

 

 

ジャン!

 

 

 

 

うさ太郎
おいしそう!

 

 

「わらびもち」は、こんな味

 

まず、黒蜜をかけずにそのまま食べてみました。

 

 

「わらびもち」を食べてみた感想

 

 

レイコ
これだけでもおいしいよー

 

 

でも、せっかくだから黒蜜もかけてみる。

 

 

 

 

もぐもぐ

 

 

もぐもぐ

 

 

もぐもぐ・・・

 

 

うさ太郎
は~~

 

 

レイコ
わらびもちって、葛(くず)もちよりも軽い食感なんだね~

 

 

きなこの中に、かすかに塩が入れてあります。

おもちも黒蜜も甘すぎないのですが、時々感じる塩気がアクセント。

 

 

うさ太郎
おいしい!

 

 

レイコ
軽いスイーツだから、さらりとお腹に入ったよ♪

 

 

中年の胃袋にもやさしいスイーツ^^

 

 

 

おごちそうさまでした

 

 

うさ太郎
またお客さんが来たから、席を空けてあげなきゃね

 

 

レイコ
おいしかったね

 

 

今日食べたのは・・

 

 

かぼちゃの薬膳粥 1,080円

 

わらびもち     400円

            

 

合計       1,480円でした。

 

 

 

 

うさ太郎
ほら!なんかこの石おもしろい形だよ

 

レイコ
ときどき、花が活けてあるよね

 

 

八田 隆(はった たかし)さんという石彫家の作品だそうです

 

こちらにも ↓

 

 

 

 

うさ太郎
次は、パフェを食べようねー!

 

レイコ
そうしよう!

 

 

 

「蒲生茶廊(かもうさろう)ZENZAI」 まとめ

 

この写真が、店内のどこかに飾ってあります。探してみてね。

 

 

場所:鹿児島県姶良市(あいらし)蒲生町(かもうちょう)上久徳(かみぎゅうとく)2425

 

電話番号:0995-52-1164

 

営業時間:11:00~17:00(ラストオーダーは16:30まで)

 

ランチタイム:11:00~14:00

 

定休日:日・月(←祝日の場合は、火曜が休みになります)

 

ホームページは、こちら  ←素敵だよ~^^

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 これをきっかけにレイキやホメオパシーといった、海外で代替療法として確立されているセラピーを修得し、片頭痛を改善できるようになりました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 頭痛になりにくい身体をつくる , 2017 All Rights Reserved.