蒲生(かもう)でランチ・その2 2つのパン屋 「チャタ」と「エヌ アンド エヌ」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 これをきっかけにレイキやホメオパシーといった、海外で代替療法として確立されているセラピーを修得し、片頭痛を改善できるようになりました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

パンがあると、わくわくしませんか?

 

 

 

パン屋さんが、出来たんです!

わたしの住む町に。

 

私の住んでいる所:鹿児島県の、蒲生町(かもうちょう)というところ

 

静かな、いなか町です。

人口 7,000人足らず。

 

町で見かけるのは ほぼ、おじーちゃん、おばーちゃん。

 

 

いなかのコンビニの駐車場は、こーんなに広いんですよ。

 

 

こんな場所に・・・素敵なパン屋さんがオープンしたのです。

 

 

 

しかも2つも!!

 

 

 

町民はそりゃあ、わくわくしますよ。

 

 

というわけなので、今回はその2つのパン屋さんをご紹介したいと思います

 

 

 

蒲生(かもう)のパン屋さん1軒目・チャタ(Chata)

 

 

 

 

からすのパンやさん」っていう絵本をご存知ですか?

 

四つ子を育てながら、せっせとパンを作って生計を立てるカラスの夫婦。

 

お話しの中に、「もっといろんなパンがあるといいな」というご近所さんからの希望を聞いたカラス一家が、たのしいパンをどっさり作ったシーンがあります。

 

 

「かめパン」

 

「ゆきだるまパン」

 

 

「あ、子どもと一緒に作ったら、こんなの子供が作り出しそうだな~」と思いながら目で追っていくと・・

 

「太鼓(たいこ)パン」

 

「珊瑚(さんご)パン」

 

「天狗(てんぐ)パン」

「花瓶(かびん)パン」

(゜o゜)!!

 

子どもすら思いつかないだろう勢いの、マニアックなパンが丁寧に丁寧に(笑)・・

所せましと描かれているページに見入ってしまいますよ、きっと。

 

わたしの画力ではその楽しさはお伝え出来ないので、機会があればぜひ見てみてください。

 

生活に奮闘しながらも、おきゃくさんに喜ばれるパンをいっしょうけんめい作る、からすの家族。

物語りも温かく沁み入ります。

 

さて。

そんな「からすのパンやさん」を思い出させるのが、このチャタなのです。

 

 

チャタの魅力その1・創作パンがユニーク

 

 

 

あご肉カレーパン

ちなみに「あご肉」というのは、この辺りで名物の肉です。

 

 

「柚子ごしょう塩パン」(おいしそう!)

 

「れんこんパン」

 

「有田パン」←何が入ってるか不明

 

 

 

ピザパンもあるし・・・

 

 

サンドイッチなどもあります。

 

 

れいこ
昼食向きのパンがたくさんあるー

 

 

 

 

比較する物がないので分かりにくいですが、ミニパン・シリーズ

 

「ちっちゃくても一丁前」

 

盆栽みたいです。

 

 

チャタの魅力その2・スイーツパンも充実

 

 

シフォンケーキ

 

デニッシュ系の、あまいパン

 

デニッシュ系パンとは?=パイ生地のようにサクサクしたパンのこと

 

 

夏場はこんなアイスデニッシュも!

注文を受けてからカリッと焼き直したデニッシュの上に、冷たいアイスをのせて食べます。

 

 

 

ホール(まるごと)のタルトなんかもあります。

 

 

 

チャタの魅力その3・遊びごころ満載

 

 

 

チャタの溢れる創作エネルギーは、パン以外にも注がれています。

 

スタンプ。

 

 

絵を描くのがお好きなのでしょうね。

 

 

 

遊ぶのも大好きなんだろうと^ ^。

 

 

 

↑これ、無料で遊べるんですよミニクレーン(UFOキャッチャー)。

 

 

 

「お年寄りまで」と書いてあります。

 

だからお年寄りも遊んでいます。

 

 

 

パン以外にも、

 

キーホルダー。

食べられないけど本物です。

 

 

イートインスペース。

トースターもあるので、ここで温め直してサク!っとしたパンを食べることもできます。

 

ゆったりとした空間です。

 

 

絵本が・・

 

 

 

 

からすのパンやさん」もあります。

 

 

 

 

トイレのマーク、カワイイですね。

 

 

 

こちらのオーナーは、蒲生(かもう)の町が好き過ぎて、ここでパン屋をやることに決めたそうで。

 

 

れいこ
じつは、私もそう

 

この町が好きで、引っ越してきました。

 

 

ベーカリー チャタ情報 まとめ

 

定休日曜と、曜(第・第

 

営業時間:7:00~18:00

所在地:鹿児島県姶良市(あいらし)蒲生町(かもうちょう)上久徳(かみぎゅうとく)2557

電話番号:0995-70-1447

 

 

スタッフのお姉さん。

いつも温かな笑顔で出迎えてくれます。

 

 

 

れいこ
それでは2軒目のパン屋のご紹介

 

 

 

蒲生(かもう)のパン屋さん 2軒目・エヌ アンド エヌ(N&N)

 

 

れいこ
なんでまた蒲生でパン屋を開こうと思ったんですか?

 

と、一人でせっせとパンを焼いているオーナーさんに聞いてみたら・・

 

 

N&N
え?ここの景色に魅せられたからです

 

と即答。

 

 

N&N(エヌアンドエヌ)の魅力その1・ロケーションがいい

 

 

その景色というのが、これです

 

 

蒲生(かもう)は、水がおいしい ←きっぱり!

だから、お米もおいしくて。

 

こんな田園風景が、いたる所で見られます。

 

そして、こんなのどかな風景を見ながら、パンを食べることもできます

 

 

テラスでも、店内でも。

 

 

 

N&N(通称エヌエヌ)の魅力その2・ハード系パンが得意

 

 

N&N
ほんとはハード系パンが大好きで、得意なんです

 

とオーナー。

 

ハード系パンとは?:フランスパンのように、全体的に噛みごたえがあるパンのこと。

 

 

 

N&N

ほんとは、ハード系パンばかり置きたいぐらい好き!!(笑)

 

 

でも、おじいちゃん、おばあちゃんの多い田舎では、「パンとは、ふわふわと柔らかいもの」と思われていますので。

 

しっかりした噛みごたえは求められていません。

 

 

だからまずは、あんパン、クリームぱんなどの柔らかいパンから先に焼いていくそうです。

 

れいこ
おばあさんに白パンを食べさせたいハイジみたいだな。やさしいね

 

その後で、ハード系のパンを焼き上げる。

 

私が行ったのは朝の8時ぐらいだったので、ハード系はまだあまり焼き上がっていませんでした。

 

 

10時ぐらいになると、ほぼ出揃うようです。

 

ハード系パンが好きな人は、10時以降がおススメですね

 

 

 

N&Nの魅力その3・餡(あん)がおいしい

 

 

じゃあ、定番のパンたちは「可もなく不可もない味」なのかというと・・

 

おいしいんですよ。

 

 

 

甘さ控えめの餡(あん)は手作り

北海道産の有機小豆で作られています。

 

有機とは?=農薬や、化学肥料が、3年以上使われていない畑で栽培されたもののこと

 

 

カスタードクリームも手作り。

 

デニッシュ系パンもあります。

 

 

 

N&N おまけのうれしい情報

 

10月(2017年)頃から、サンドイッチが登場する予定です。

 

オープンしてまだ半年足らず。

サンドイッチにまで手が回らなかったそうなのですが、

 

N&N
10月あたりからそろそろ・・

 

と計画中。

 

そのあとは、パンランチも出す予定だとか

 

 

れいこ
その時は、またレポート記事を書きたいと思います!

 

 

 

N&N(エヌアンドエヌ)情報 まとめ

 

定休日曜日と、曜日(第・第

 

営業時間:7:00~18:00

 

所在地:鹿児島県姶良市(あいらし)蒲生町(かもうちょう)北266-2

電話:0995-73-3185

 

 

 

最後に

 

聞けば「N&N」のオーナーさんは、毎朝時起きだそうです。

 

れいこ
それは朝なのか?夜なのか?

 

パン屋さんは朝が早いと聞いていましたが・・

一週間ぐらいは頑張れても、ずっと続けていくのは、とても大変なことですよね。いやはや・・・

 

きっと全国どこのパン屋さんも、私たちの「楽しい時間」のためにすごく頑張っていらっしゃるんだなー・・と思いを馳せました。

 

 

そんな熱意のあるパン屋さんたちが「蒲生(かもう)で店を開きたい!」と思ってくれたなんて・・

 

 

 

 

蒲生町民の声↑↑

 

また買いに行くよー。

 

 

 

<お店の詳細情報に戻れます>

ベーカリー・チャタChata)→こちら

エヌ アンド エヌN&N)→こちら

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 これをきっかけにレイキやホメオパシーといった、海外で代替療法として確立されているセラピーを修得し、片頭痛を改善できるようになりました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 頭痛になりにくい身体をつくる , 2017 All Rights Reserved.