2018/11/09

アイディアはひねり出すよりも、集めよう。セラピストのサービス作りで始めにやること。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。 現在はセラピストの方が自分の仕事に専念できるよう、「仕事の仕組み化」をお伝えすることにも力を入れております。
詳しいプロフィールはこちら

 

うーん・・

セラピストが生活できるぐらいの収入を得るのって、やっぱり難しいのかな。

 

これは私自身も悩んできたことで、セラピストさんとお話をするとよく聞く悩みでもあります。

 

くまジロー
おや、そうだったの?

 

そうだよ。

 

「施術単価はだいたいの相場があるから、それ以上には上げにくいし・・」

「でも家族と過ごす時間もないほど働くのは本末転倒だと思っていて。」

「以前無理をして身体を壊してしまったから、続けるかどうか迷っています・・」

 

といった話を、ほんとうによく耳にします。

 

 

それでいろいろ考えてきたのですが、やはり一番の原因は、施術」というサービス形態しか持っていない事ではないか?というのが、いまの私の結論です。

 

施術やコンサルというのは、

自分 対 一人のお客様」

という労働時間の使い方ですよね。

 

これではいくら仕事の内容にやりがいを感じるとしても、一件一件を高単価にしない限り収入が大きく増えることはないでしょう。

そのような選択肢もありますが・・

 

  始めやすいのは、あなたの知識やスキルを一度に複数名以上に伝える、という形の提供サービスを加えることかなと考えています。

 

この「もうひとつの収入の柱」が加わると、時間と気持ちに余裕が出ますよね。

私もこのようなサービス提供をするようになってから、道が開けました。

 

くまジロー

それはいいね。

だけど、そんなサービスってどうやって作ればいいの?

 

まずはサービスを考えなきゃだけど、

サービスを考える時は、人から求められている事」を探すのが最初にやること。

 

それと並行してやるといいのが、サービス作りのヒントになる「アイディア探し」です。

 

 

この記事はこんな方におススメ

*アイディアが出なくて困っている

*自分でサービスを作れるようになりたい

 

サービスアイディアは、ひねり出すのではなく「探しに行く」

 

さあ、サービスなに考えよう?

 

 

サービスのアイディアはこんなふうに、

机に向かって腕を組み考え始めるもの・・ではないと私は思っています。

 

自分で0からひねり出そうとしない

 

じっと座って自分の中からひねり出しても、頑張るわりにあまりいいものは出てこない。

これは私の経験です。あなたはどうですか?

 

その場合のおすすめは、アイディア探しです。

 

気軽にいいアイディアを探しにいきましょう。

 

何かを見たり聞いたりすることがきっかけとなって、

自分の中からアイディアが浮かんできやすくなるからです。

 

くまジロー

いろんなアイディアが

「呼び水」になるんだね

 

そうなのだ。

 

 

具体的にどうアイディアを探すか?

 

「この人のホームページいいな」と思ったら、お気に入りに登録しておく。

「この文章いいな」と思ったら、登録しておく。

「この提案方法・・」

「この番組・・」

 

どんどんストックしていきます。

アイディアの保管場所を作っておくといいですね。

 

さらに言うと、「さあ、アイディアを探しに行こう」とはりきって行動するよりも、

アイディア探し」が普段の生活に溶け込んでいるのが、一番いい状態だと思います。

 

これ、楽ですよ。

  毎日見るもの、聞くものを「何かヒントはあるかな?」という意識で向き合えば、

⇓  ⇓  ⇓

どんどん自分の中にアイディアが浮かぶ素地が出来上がっていく

のですから。

 

毎日毎日、アイディアが自然とストックされていく。

そんなクセがつくことで、さらにアイディアが出やすくなってくる。

 

だんだんと、こんな好循環が起きるようになってきます。

 

 

アイディアの保管場所に放り込む前に、これをすると完璧

 

ストックする時のコツは、

 

この商品(サービス)のいい所はどこだろう?

私はこの商品のどこが好きだと感じたんだろう?

 

と考えてから、保管場所に放り込むことです。

 

ものごとの要点を意識するのとしないのとでは、

生き方の濃さが違ってくると思います。

 

 

アイディアはここで一括管理すると便利!「Google Keep」の使い方

 

アイディアノートなどを作り、手書きするのもいいでしょうが

現在私は、Google Keepというメモアプリを使っています。

 

これは、パソコンやスマホ・タブレットなど、どの道具からでも同じ画面で作業できるので

いつでもメモを取れて、便利です。

 

すごく便利です!

 

 

くまジロー

おお・・

そんなに?

 

そんなに。

 

項目ごとに管理できて、いくらでも書き足していける点も便利です。

手書きノートだと、その項目にあとから遡って書き足したくても

スペースが無くなっていたりしますよね。

 

 

・・と、口で説明してもよく伝わらないかもしれませんので、

Google Keepがどんなものか?をお見せします。

動画(4分)

 

ぜひこんなアプリなども使いながら、アイディアを溜めていってください。

 

<<まとめ>>アイディアを集める習慣をつけることが、いいアイディアが出やすくなる近道

 

あ・・まとめがこのひと言↑↑で終わってしまいました 笑。

 

「これいいな」と思ったもののエッセンスを吸収しながら、

どんどんいいアイディアを溜めていきましょう。

 

=============

 

ときどき道に迷いそうになるセラピストさんへ

 

私 なかもとは未病の段階で健康に戻していくことを得意とする、自然療法家です。

いろいろな講座を開いているうちに、参加されるセラピストの方から「仕事を続けていくにはどうすればよいか?」というご相談をたびたび受けるようになりました。

 

現在は、セラピストが安定した収入を得て時間と気持ちにゆとりを持ち、

いい仕事をするための仕組み作りをお伝えすることに力を注いでいます。

 

なかもとれいこのプロフィールを見てみる。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。 現在はセラピストの方が自分の仕事に専念できるよう、「仕事の仕組み化」をお伝えすることにも力を入れております。
詳しいプロフィールはこちら