2017/10/09

プロフィール

 

はじめまして。

このブログを書いている、なかもとれいこです。

 

何をやっている人なのか?

 

トラウマ強く焼き付いてしまった感情またその影響からくる身体の不調和らげる手伝いをしています

 

肩書きは「自然療法家・ホメオパス」です。

ホメオパスとは、ホメオパシーというドイツ発祥のセラピーの専門家のことです。

ホメオパシーについては、以下で説明しています。)

 

私自身が、ひどい偏頭痛もちを自然療法で克服したことから、慢性頭痛(偏頭痛、緊張型頭痛)を緩和するご提案得意としています。

 

 

2014年 ホメオパシーの学校ISHLを卒業(イギリス人のホメオパスに、4年間師事しました)

その後・・・

*ホメオパシーの入門講座(定期的に開催)

*ホメオパシーのセルフケア講座(一年間コース

などを行いながら、ここ鹿児島でホメオパシーに興味をお持ちの方へ少しずつ発信をしていました

 

(ARHThe Alliance of Registered Homeopaths)会員 イギリスにあるホメオパシーの協会です。)

 

ホメオパシーを専門とする以外に、「」と「レイキ」にも通じており(以下に説明)、

心身の不調を、薬やカウンセリング以外の方法で和らげていきます

 

 

あなたに必要なアプローチをご提案します

 

私の仕事は、誰もが持っている「治る力」(自己治癒力)がスムーズに働く方法をお伝えし、サポートすることです。

 

ホメオパシー」とは?

人をこころとからだの両面からトータルにみていく、ドイツ発祥の自然療法です。

初めてこの言葉を聞かれる方は、「漢方薬の西洋版」のようなものを想像されると、イメージしやすいかもしれません。

詳しくは、こちらに書いています。

 

」とは?

食べ方が、どのように身体やこころに影響を与えているのか?

について、より心身が軽やかになるご提案をできます。

 

に関してはマクロビオティックを中心に、幅広く学びました。

体調の改善については、「食」からアプローチできることが大きいと考えています。

(食については、このような記事が、私の「食」に対するスタンスのご紹介になるかと思います)

 

レイキ」とは?

大正時代に日本で確立されたハンドヒーリングです。

現在は「Reiki」として、海外の医療現場でも代替療法として使われることのあるレイキ

大正時代は、家庭の薬箱のように使われていたお手当て法です。

イキヒーラー・ティーチャーとして、150人を超える方々と関わってきました。

 

これらを使って、

心身の不調へ対して「からだの環境を整えるアプローチ」、また、「こころへダイレクトに働きかけるアプローチ」が出来ます。

 

 

もしあなたがこうお考えでしたら、私はお役に立てるかもしれません

 

 

*嫌な出来事を思い出すたびに、身体がこわばる

 

*どこに相談すればいいのかよく分からない、気持ちの晴れなさを抱えている

 

*頭痛持ちで困っている。ネットに書かれてあることも試してみたけど、あまり改善した気がしない

 

*頭痛薬を飲めばなんとか治まるのだけど、そもそも頭痛になりにくくなるのであれば、その方法を知りたい

 

*「食」の大切さは理解できるけど、ただストイック(禁欲的)なのは嫌。

 

*自然療法には興味があるけど、盲信はしたくない。バランスよく生活に取り入れる方法を知りたい。

 

++++++++++

 

私がこのような活動をするきっかけとなったのは、自分の片頭痛が自然療法でよくなったからです

 

ズキズキする、ひどくなると吐くような頭痛で苦しんでおられる方の状態がよく分かります。そしてどうすれば和らげることができるのかを、ご提案できます。

 

また、

 

頭では分かっているけど、怒りや、恐怖の感情が抑えられずに苦しい。

 

そんなお困りを持つ方の状態を、自然療法のやり方で和らげることを専門としてます。

 

 

 

簡単なプロフィール

 

なかもとれいこ

 

住まい:鹿児島県 姶良市(あいらし)蒲生町(かもうちょう)

出身地:福岡県

好きな食べ物など:梨、地ビール

苦手な食べ物:肉の脂、皮

楽しみ:西川美和さん。坂元裕二さん。安住紳一郎さんのラジオ

尊敬する人:何かに情熱を注いでいる人

 

 

 

現在にいたるきっかけ

 

 

もうこんな頭痛はいやだ!!と強く思ったのは、妊娠初期の頃でした。

 

胎児への影響が心配だから、鎮痛剤をのみたくない。

でも、飲まずにはいられないほどドクドクと脈を打つ、頭の痛み。

 

それが、助産院で産むことを決めてから徹底した食事指導を受けると、頭痛がかなり治ったのです

 

驚きました。

片頭痛は体質だと思っていたので。

 

 

「食べ方で体調は変わる」というのを実感しました。

 

そこで、生まれてきたわが子を「丈夫に育てたい」と思ったこともあって、食べ方をずいぶん学びました。

 

 

今度はだんだん、わが子のイヤイヤ期に振り回されるようになり。

自分の気持ちの扱い方、手放し方を知りたくなって、食べ方周辺の自然療法も、学んでみました。

 

自然療法には、からだとこころのつながりを当たり前のように捉えているものが多く、それがとても腑に落ちたのです。

 

 

片頭痛がよくなった理由は、食べ方の改善だけではない

 

 

 

私に頭痛がほとんど起きなくなったわけは、食べ方の改善がかなり大きいです。

 

ですが、それだけではありません。

 

 

私にはいつまでも過去の出来事をクヨクヨと思い出すくせがありました。

 

何年も前の、言われて悔しかったことを「ああ言い返せばよかった」と思い出してはため息をつき、恥ずかしい失敗を思い出してはカーッと身体が熱くなる。

 

そんな、思い出してもしょうがない。・・けどやめられない不毛な回想に、身をよじらせることがたびたびありました。

グルグル迷走する考えで首筋が張って、頭が痛くなる時もありました。

 

そんな考え方のくせが、レイキというハンドヒーリングや、ホメオパシーという自然療法の考え方を学び、やり方を実践していくうちに段々と抜けていったのですね。

 

 

ささいなことが気にならなくなった

 

 

 

過ぎたことを悔やんでも仕方ない。

先のことを心配しても仕方ない。

いまを生きる。

 

・・・と、世間ではよく言われます。

 

ところが実際には、いつまでも過去の出来事にとらわれるし、「気がかり」はいつまでも頭から離れません。

 

 

そうではないですか?

 

 

 

でも私はそこが、ほんとうに変わりました。

 

もう何を思い出しても身をよじらせることもないし、

生きていれば面倒なことはいろいろ起こりますが、どんどんこなしていけるようになりました。

 

これは、誰かの人生を変えるほど役に立つことかもしれない。

 

私のように何年も前の失敗や嫌な出来事が、鮮明に思い出されてつらい時。

強く焼き付いた感情にとらわれて苦しい思いをしている人の、役に立てるかもしれない。

 

そう思って、発信をはじめました。

 

 

「思い込み」から自由になってほしい

 

 

目に見えない、数値で証明することのできない「気持ち」が絡む話は、ちょっと難しいです。

 

でも私は、「変化していかれた方」や、

「ほんとうに、気力が湧いてきて元気になりました!」という方々を目の当たりにしています。

(ホメオパシーコンサルテーションのご感想はこちら

 

こころやからだの不調へは、じつにさまざまなアプローチがあります。

ご自分に合いそうな施術家・セラピスト、方法を選んでください。

 

私がご提供するものは、「あなたの治る力が最大限になるお手伝い」です。

 

でもその先に目指しているものは、

自分が持っていたいろいろな思い込みから、自由になる。

どんどん自由になって、困難を乗り越える柔軟さ強さにつける。

・・ということです。

 

そうすれば、「これから先、何が来てもへっちゃらだ」と思えるようになります。

 

あなたがそう望むのであれば、ぜひ時間を共有させてください。

 

私は「自然療法」という道具を使って、あなたの問題解決のサポートをします。

 

 

プロフィール(追記)

 

 

*好きな時間:奥田民生さん。ダイナマイト関西。

 

ポタリング(自転車での散歩)ポタリングがあまりに楽しくて、鹿児島から200キロ離れた、福岡の実家まで自転車で帰ったことがあります。

 

*付き合いたくない人:他人の時間への配慮が無い人

 

*家族構成:夫・子供(小学生の男の子ひとり)

 

 

ご質問は、お気軽にどうぞ

 

できるだけ自分の「治る力」で元気に過ごしたい方。

私にお答えできる範囲で、かならずお返事いたします。

お困り事があれば、気軽におたずね下さい。

 

 

 

Copyright© 頭痛になりにくい身体をつくる , 2017 All Rights Reserved.