自己紹介

 

はじめまして。

 

中元礼子と申します。

九州の南端 鹿児島に住んでいます。

 

この地で

”自己治癒力を高めるセルフケア教室”や、

”人の可能性を広げるユニークな読書会”を

 

近くの方にはリアルにお会いして、

また遠くの方にはオンラインで開いています。

 

こうした活動を始めるそもそものきっかけは、

自分の片頭痛が自然療法により完治したことでした。

 

吐くほどのひどい頭痛持ちだった私は、

食べ方を変えただけで片頭痛が激減したことはもちろん、

心身がとても軽くなったことに驚き、

 

食からの養生をはじめとして

手当て(ハンドヒーリング)など、いくつかの自然療法を学んで

セルフケア教室を開き始めました。

 

そうやって少しずつスモールビジネスを始め、

最初は「体調が良くなった」と参加された方から喜んで頂けることが嬉しかったのですが、

だんだんと心身の不調改善という「乱れを元に戻すフェーズ(段階)」だけではなく、

「その方の可能性を、さらに開いていく場」づくりに取り組んでいきたいと思うようになってきました。

 

そこから

「セラピストのためのサービスづくり」

「想いを伝えるセールスレターの書き方」

「心身を調える武学の稽古会」など

さまざまな「可能性を広げるサービス」を企画し、実行。

 

現在は、参加者の行動変容をうながす 

ユニークな「読書会」を開いていくことに力を注いでいます。

 

 

チェンジメーカーの魂が芽吹く土壌をつくる

子育てやセラピストとして人と関わってきた経験を通じ、

「人は誰でも治る力・元に戻っていく力を持っている。

先人たちが後世に残してくれた知恵を活かして自分を日々調えて(ととのえて)いけば、人はムクッと芽が出るように自らのポテンシャルを発揮し始める」

というのが 私の持っている信念であり、世界観です。

そのポテンシャルを存分に花開かせて、一人でも多くの方に

あっという間の人生を悔いなく全うしてほしい。

そうすれば、その方はもちろんのこと、その周りの方たちも「あんなふうに生きたい」と感化され、自らの人生を全うしたいと思うようになるのではないだろうか。

自分がこの世を去った後も、ひとりひとりが自立し 活き活きと過ごしている世の中になればいいなと思いながら、こうした活動をしています。

こうした活動が、縁あるかたの「次のステージへ移行する後押しやサポート」となればすごく嬉しいです。

こうしてここまでお読みくださったあなたにも、ご縁がありまして有難うございました。