2017/09/19

陰陽(いんよう)とは?カラダにいい食べ物よりも、陰陽を知っておいた方がずっといい理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 これをきっかけにレイキやホメオパシーといった、海外で代替療法として確立されているセラピーを修得し、片頭痛を改善できるようになりました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

朝のスムージーは、腸やお肌にいいですよ♪

 

 

 

 

とり親子
そっかー!じゃあやってみよーっと♪

 

 

 

・・・と思った人は、

 

 

 

 

 

 

要注意!!

 

 

朝のスムージーが身体に合う人もいれば、合わない人もいます。

 

なぜなら、「食」はカラダの状態体質年齢性差季節住んでいる場所どうなりたいのか

 

・・などによって、食べ方を変える必要があるからです。

 

 

食べ方は、自分に合わせて調整する必要があります。

 

 

「○○がいいよ」と言われてやってみたけどイマイチだった経験がある人は・・

 

その食べ物・食べ方は、自分とは陰陽のバランスが合っていなかったのかもしれません。

 

今回は、いろんな場面で応用がきく「陰陽(いんよう)」のバランスについて書いていきますね。

 

※ちなみにここで言っている「陰陽」は、検査結果の「陰性」「陽性」の話とは違いますよ

 

こんな人にオススメ

*「食べ方の陰陽」について知りたい人

*栄養のバランスとか考えてる方だけど、あまり調子がよくならない人

 

 

陰陽(いんよう)とは? ざっくり編

 

 

とり親子
やあ!

 

さっきも出てきたけど。

 

とり親子
「いんよう」ってなーに?

 

 

陰陽っていうのは、「陰」と「陽」っていう、ふたつの違う性質の力のことだよ。

 

 

地球が宇宙の中でうまくバランスを保って太陽のまわりを回っているのは、地球から発している力と、地球の周りから受ける力のバランスがちょうどいいからなのね。

 

とり親子
うんうん

 

だから、地球上にいるものはみーんな、その・・

 

地球から発せられる力

地球が受けている力

 

・・の影響を受けていると考えられているの。

 

 

とり親子
ほー

 

 

それが「」と「」という考え方のベースになっているんだけど。

 

その「」と「」っていうのは「力の性質」がそれぞれ違っていて・・・

 

 

 

これが、陰(いん)の力のイメージ

 

 

 

そしてこれが、陽(よう)の力のイメージだよ

 

 

 

その力を言葉で表現してみると・・・

 

 

 

陰というのは・・

 

広がっていく

 

ゆるむ

 

熱が散っていく

 

みたいな感じの力のことで、

 

 

陽というのは・・・

 

集まる

 

引き締まる

 

熱が生じる

 

みたいな感じの力のことなんだ。

 

 

陰陽さん
なんとなく、イメージが湧いた?

 

 

とり親子
あなたは誰?

 

 

 

陰陽とは? がっつり編

 

こんな図を見たことはありますか?

 

 

 

陰陽さん

あらためまして。陰陽です

 

 

これって、ふたつのエネルギーの性質=「陰性」と「陽性」がどういう状態なのか?をあらわした図なんだよ。

 

黒い方が「陰性

 

白い方が「陽性」を表しています。

ま、どっちでもいいんだけどね。

 

この二つは、「いまお話ししてた、二つのエネルギーの状態を図であらわしたもの」だと思ってね。

 

 

陰と陽を、図であらわしてみる

 

 

白い部分と黒い部分があるね。

 

 

とり3兄弟
勾玉(まがたま)みたいだね。ぼく達は団子みたいだけどね。

 

 

そう、それぞれ勾玉みたいな形でしょ?

 

なぜこんな形をしているのかというと、陰性と陽性がそれぞれ、

 

だんだんと生まれてきて、ピークになったら、もう一方の性質に変わっていく

 

という流れを表しているからなんだ。

 

 

 

二つの力は、常に動いてるよーというのを表してみたのが、この図(イメージね)。

 

 

どちらか一方の状態だけが存在しているわけではない、ということを表してみたよ。

 

 

とり親子
静止画でも分かるよ

 

 

陰陽さん
やってみたかったの

 

 

 

 

それから、この丸なんだけど・・・

 

 

これは何を描いてあるのかというと、陰性(陽性でもいいんだけど)がとても強い状態であっても、その中に陽性(陰性)が内包されている、ということを表してあるんだ。

 

 

とり親子
あー。いざ!っていうと、女の人は強いもんね

 

 

 

地球上にあるもの全てに、陰陽の力が働いている

 

 

陰陽さん
陰と陽のエネルギーは、あらゆる「モノ」や「状態」に現われているんだよ。

 

 

たとえば、仕事とか、スポーツ一生懸命やっている時などをイメージしてみてね。

 

そんな時は、「の力が強い状態

 

集中して、熱量が上がっている感じがするでしょ?

 

 

 

反対に、リラックスしている時はどうかな。

 

仕事から帰ってきて、お風呂に入ったり、お酒をのんだりしている時などをイメージしてみてね。

 

これは、「」が強い状態だね。

緩む(ゆるむ)。広がる

からだも気持ちも緩むよ。

 

 

この陰と陽の力は、すべてのモノ状態に、常にどちらかが強い状態で働いているんだ。

 

だから、この世には自分とは対極にあるものを必要として、対(セット)になっていることが多いね。

 

(一日)

(一年)

子ども大人

吐く」と「吸う

都会田舎

 

 

陰陽さん
どちらも必要だよ

 

 

 

どちらかが強くなると、もう一方が欲しくなる

 

 

 

 

この図で表してあるのは、「陰性が強くなったら陽性に転じ、陽性が極まったら陰性に転じる」という自然の流れなんだ。

 

これはつまり・・

 

どちらか一方の性質が強くなったら、もうひとつの性質を自然と欲するようになる

 

ということでもあります。

 

陰陽さん
「あります」(`・ω・´)キリ!

 

 

 

とり3兄弟
あ!甘いものばっかり食べてると、しょっぱいものを食べたくなるよ

 

 

それは、陰性(甘いもの、ゆるむ、リラックスするもの)が極まって陽性(塩気、引き締めるもの)が欲しくなった状態だね。

 

 

とり親子
しょっぱいものばっかり食べてると、ノドが渇くよ!

 

 

それは陽性(塩気、引き締まるもの)が極まって、より陰性(水気、ゆるめるもの)が欲しくなった状態だね

 

 

 

 

トマトを、陰陽の視点を使って食べてみる

 

 

 

トマトは夏野菜だから身体を冷やす」というのは聞かれたことがあると思います。

 

「だから食べない」とか

 

「いや、そんなのは気にせず食べる」など、

それを食べるか?食べないか?の選択肢しかもっていないのは残念です。

 

陰陽の視点を持っていれば、「自分に合う食べ方」という、もうひとつの選択肢が増えるからです。

 

とり親子
たとえば?

 

 

「トマト」を例にとると。

トマトは、暑くて太陽の力が強い陽性)に育ちます。

 

だから、そんな環境に対してバランスをとるように、

トマトはみずみずしく、からだを冷やす性質を持って育ちます(陰性

 

トマトはからだを冷やす力を強く持っています

 

ですから、トマトを食べる人の状態がもし陰性よりでは、なお陰性に傾いていきます

 

陰性よりな状態とは?

身体が冷えている。

朝(夜)・・など。

 

そんな時には食べる量や、食べ方を工夫すると、バランスがとれます。

 

食べ方の工夫とは?

*量を減らす

*朝晩を避ける(一日のうちで、朝と晩はより陰性だから)

*塩を加える(塩はとても陽性なので、その影響力を受けるため)

*加熱する(熱を加えると、より陽性になるので)

*干す(同じく陽性になるので)・・・など

 

 

とり親子
え?トマトを熱くするの?

 

そんな食べ方もあるよ。

最近はおでんにも入ってるよね。

 

逆に暑くて身体を冷やしたい時にはトマトを生で食べる(生は、陰性が強い食べ方)と、いいね。

 

 

どう自分に調整していくか

 

これが大切です。

 

「リコピンがどうの」というのもいいかもしれないけれど。

 

トマトは栄養素だけではなくて、「陰性さ」というエネルギーも持っています。

 

 

陰陽さん
ただ「トマトは身体を冷やすから食べない」という選択肢しかないわけじゃ、ないんだよ

 

 

病気の時はまた別ですが、調整のやり方はいろいろあるのです。

 

 

とり親子
へえ~・・。なんか、食べ方っていうから、「アレは食べちゃだめ!!これを食べなきゃダメー!」とか言われるのかと思ってたよ~

 

 

陰陽を知っておくと「これは陰性だから食べちゃだめだ/いいんだ」ではなく、逆にいろいろな工夫ができるようになりますよ。

 

 

陰陽さん
ぼくの事を、もっと知ってね~

 

 

 

まとめ

 

 

陰性とは=ゆるんでいく力、広がっていく力、熱が冷めていく

陽性とは=締まっていく力、集中する力、熱を生み出す

 

 

すべてのものには、陰陽の力が働いている

陰陽はどちらも必要

 

 

 

*素材の陰陽だけでなく、それを摂り入れる人の陰陽状態を考えることが大切(季節、時間、場所、体調など)。

 

*食べ方にも陰陽がある(調理法、調味料で陰陽が変わる)ので、素材の陰陽の強さに対してバランスがとれる。

 

 

 

陰陽さん
自分に合う食べ方は、だんだん身体がラクになるよ~

 

 

とり親子
あ!スムージーは?

 

 

陰陽さん

スムージーは、(陰性)だし、ミキサーにかけてる(陰性)から、からだが冷えるんだ。

冷やしたくない人は、お昼(陽性)に飲む方がいいかもね♪

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
なかもと れいこ
「自然治癒力(治る力)」を引き出す専門家です。 自分の片頭痛が、「食」で8割改善しました。 これをきっかけにレイキやホメオパシーといった、海外で代替療法として確立されているセラピーを修得し、片頭痛を改善できるようになりました。 「未病の段階で身体の調子を元に戻す」。 また、「頭痛になりにくい身体を作る」ことに関心がある方のお役に立てます。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 頭痛になりにくい身体をつくる , 2017 All Rights Reserved.